アップグレードロムのお勉強 (その1)

Alpine用ROMアップグレードファイルを展開した際に生成されるファイル(上)とJasjar用Radio
ROMアップグレードファイルを展開した際に生成されるファイル(下)の明細。

Alpine用はフルアップグレードですのでms.nbf, nk.nbf, radio.nbfの全てが揃っていますが、Jasjar用はRadio ROMだけのアップグレードなのでradio.nbfしかありません。

.nbfの拡張子を持つファイル以外の構成はどちらも同じのようです。ファイル名は同じですが機種が違えばその大きさ、内容は当然違います。

しかしながらこれから言えることはこれまでのnon-WM5.0マシンとROMの書き換えの方法はほぼ同じであるということ。

Universalのヌルズ書換えがソフト的に無理だとすれば近い将来配布されるであろうアップグレード用ROMファイル或いは、誰かが作成したROMイメージにCJKTヌルズを組み込み、ROMとして焼き付けてしまうと言う方法でUniversalを始めとするWM5機の攻略ができる可能性が大きいかも知れません。所謂ROM Kitchenという手法で好みの味のROMを作ってしまおうというわけ。

ROMイメージには必ずと言っていいほどパスワードプロテクトがかけられており、そのプロテクトを突破すること大きな試練となるのです。

こちらの記事のシェア・いいねをどうぞよろしくお願いします!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です