忘れ得ぬメモリ

 

昨晩一日の激務を終え帰宅途中にバーでワインを一杯やって久しぶりに知り合いの時計屋に行った。

 最初に言っておくが羅湖の商業城じゃないぞ!

すると2年ほど前にこの店で購入したと同じモデルのパネライがHK$40800で売っているではないか!
2年前程前に買ったときは確か3万しなかったと記憶しているのだが・・・・。

 何度も言うが羅湖で買ったんじゃないぞ!

店の兄ちゃんは目だった傷が無ければいい値段で売れる言うのだが、私のパネちゃんは度重なる大陸出張での酷使の結果残念ながら傷だらけなのである・・・・・空桶の姉ちゃんにいじくりまわされたあげく落下した時の傷、泥酔した同志を運んでいる最中に壁にこすりつけてしまった時の傷、更にあれやこれやの傷はどれも月日を一緒にした証であり生涯忘れ得ぬ大事なメモリなのだ。

そう、PDAも人生もメモリが大事なのである。わしは売らぬぞ・・・・ 3万ドル以上だったら考えてもいいけど

こちらの記事のシェア・いいねをどうぞよろしくお願いします!!

1件のコメント

  • 中々しぶい一品ですね・・・
    中国が日本を食べてしまうGIFも中々・・・げ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です