投稿記事作成とサーバーへのアップロード

seesaaでブログをやっていた頃は投稿記事の作成とseesasへのアップロードはubicast bloggerを使ってました。
ローカルで原稿を作成してからサーバーにアップロードするというスタイルですね。

ちなみにUbicast bloggerのインストーラーはこちらからDLできますがFetchしてくるファイルが見つからないのでコケます。
エラーメッセージにあるファイル名をヒントに探してみましたがすぐに見つからず、もう使わないだろうから早々に捜索中止。


imageimage

ワードプレスでも同じことが出来ないかとubicast bloggerに相当するものを探してみるとOpen Live Writerというのを見つけました。

んで、早速WIN11環境にインストールしてテスト投稿記事を書いてアップロードしようとすると謎のエラーで投稿失敗。コケてばかりです。

エラーの内容を見ているとどうやらOpen Live Writerが保存するファイルのハンドルがうまくいってないようです。

Windowsのセキュリティが悪さしているのかなと思い管理者として実行するとうまくいきました。ここまでくるとあとは簡単でWindows側で常に管理者として実行するよう設定を変えるだけでなんとかなりそうです。

これからはオンラインにすることなくローカルで記事を作成してからアップロードしていけそうですがWordpressに入れてある
Wordbaloonなどのプラグインが使えないので文章と簡単な画像を使った投稿に限られそうな感じかな。

とりあえずOpen Live Writerが使えるようになったので今のところは良しとしますか。(笑)

 

ちなみにOpen Live Writerを使って投稿した記事はWordpressの投稿編集画面上では正確に表示されません。
ブロックのリカバリーを試行とやらをクリックしてもNG。
これって多分Open Live Writerがブロック編集に対応してないからと思いますが素人の私には真偽は不明です。
WordPress側のエディタ設定、Open Live Writer側の設定を調整すればなんとかなるのかも知れないし解決できないのかも知れないし。当面は上手に付き合っていくしかなさそうです。

こちらの記事のシェア・いいねをどうぞよろしくお願いします!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です