簡体中文入力にこだわる男

昨晩のこと、台湾に出張中の知人(日本人男性)から電話があり「Dopod 575の繁体版で簡体字が入力できる?」との質問。

受けたSMS、電子メール等の表示は問題無いけど入力は別途FEPをインストールする必要があるんじゃないの?

これなんかどう?と返事しておいたんだけど、
どうして日本ベースの出張者が簡体字入力にこだわるのかという謎は未だに解明できていない。

こだわり男が日本から再度コール!

曰く「香港版NOKIA6680って簡体中文サポートしてるってホント?いくらで買える?」

そう、簡体中文きちんとサポートされてます。入力方式はピンインとストローク。

繁体文字の入力はストロークしかサポートしていません。

値段は正規品だと今のところHK$4988とかじゃなかったかなぁ~。

台湾版のNOKIA6680は繁体しかサポートしてなくて、ピンインのかわりに注音入力になってると思います。

台湾版に狂併S60を導入するとピンインで簡体字も入力できるようになるんでしょうか?
どなたか御存知ありませんか?

   

更に報告ですが、pongさんが検証して下さった結果台湾版6680 + 中文之星で簡体中文入力が可能とのことです。

特にフォントを追加する必要もなく、台湾バージョンに中文之星をインストールするだけでOKとのこと。

こちらの記事のシェア・いいねをどうぞよろしくお願いします!!

1件のコメント

  • こだわりの男からNOKIA 6680を即刻ゲットせよとの指令が下った。帰りにモンコックへと立ち寄らねばならないreveilであった。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です