赤い狐とSidekick II

赤い狐がフランクフルトで入手した新しいおもちゃ、いや秘密兵器 Sidekick II

Sidekick II? それなんですかぁ?って人はまずここでそのお姿を拝むべし。

T-MobileではSidekick IIという名前でリリースされているようですが、
開発元のDangerではhiptop2という名前みたいです。

マニュアルによると使用する前にRegistrationというちょっとした通過儀礼をこなさなければならないのようですが操作完了後短くて

3時間、長くて48時間は待たねばならぬらしい。
この間はWelcomeスクリーンが表示されるまで
着信は可能なものの、
サポートセ

ター以外へのダイアルは一切できず、
先のメニューには進
めない

赤い狐は既に昨日の時点でRegistrationの儀式は済ませていると思われるので遅くても明日には使えるようになるはず。

普段はこの種の面倒な儀式とは全く縁のない環境でPPC、携帯電話等のガジェットを使いこなしている赤い狐、
ちょっとだけ動揺したとは

武士の情けじゃ大声では話すまい。(^^;;

それより何より赤い狐がこの新しいおもちゃをどう料理してくれるのか?楽しみにその報告を待とうではないか。

18時間以上待たされしびれを切らせた赤い狐はあらゆる通信技術を駆使しRegsistration画面をスキップすることに成功した。

その彼からこの連絡が入ったとき惜しくも私は昼寝中であった・・・・・ (。_・☆\ ベキ

既に彼のBlogでも報告されているとおりSidekick
IIには日本語フォントが搭載されており、

日本語SMSの表示が可能な模様である。

感激!の文字が彼の喜びを十分に表現している。

今後の赤い狐の報告が楽しみである。

こちらの記事のシェア・いいねをどうぞよろしくお願いします!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です