神戸―関空ベイ・シャトルに顔認証導入

神戸―関空ベイ・シャトルに2023年3月から日本初の顔認証乗船システムが導入されるそうです。

その名も『こうべKnotco(のっとこ)』

船の速度を表すKnot(ノット)と乗船するを掛けてるんでしょうけどどうして関西の交通系ってこうベタな名前なんでしょね。ICOCA(行こか)とか。まぁSUICAよりはずっとマシだとは思いますけど。

来年3月から導入される乗船システムはネット予約時にスマホに送信されるQRか予め登録した顔認証データを利用してチケットレスで乗船できるんだそうで、国内初とのこと。

顔認証のメリットとして海外への出発時にありがちな荷物が多く手が塞がっている状態でも荷物から手を放さずにそのまま乗船できることがあります。そのうえマスクをつけたままでも認証が可能だそうです。

神戸―関空ベイ・シャトルは神戸空港のお向かいにある神戸空港海上アクセスターミナルと関空を30分で繋いでいます。ターミナルは三宮からポートライナーで20分ほどの場所なのでアクセスも結構便利。マイカー利用の場合でも最寄りの駐車場を無料で利用できます。海外出張時に大きな荷物をゴロゴロ転がして電車に乗る必要もないので日本から海外出張するときは結構利用していました。海上交通なので海が荒れると欠航になりますが予約を入れておくと事前に振替えバスの案内もしてくれますし至れり尽くせりです。

詳しくはこちらをどうぞ!

この記事がお気に召しましたらシェア・いいねをよろしくお願いします!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です