CHT9000 in Hong Kong

 !亜洲モバイル人柱隊のTJさんがあのCHT9000 (HTC Hermes)を入手されたとのことで早速お邪魔してお触りさせてもらってきたのですが、質感、性能ともになかなかのものです。TJさんはeXpansys香港に入荷したばかりの台湾品をタイミングよくゲットされたようです。実は数日前からよく行くショップの店員からあと数日で何台か台湾から引っ張ってくることになってるみたいだと聞いており、ワンチャイ、モンコックの電脳街に網を張っていたのですが、昨日までは一切影も形もなし。

あぁ、悩ましい・・・・

それが今日からちらほらと店頭にも姿を現しているようです。ショップに聞いてみると初荷は40台前後だったそうで、
それが香港各地のショップにばらまかれた様子。eXpansysに入っている在庫分もこれかも知れません。
第二陣は明日あたり量も増えて入って来る予定との情報もありますので、これから店頭で見かける機会もどんどん増えてくるでしょう。

香港版はいつ出るのでしょうね?CHT = 中華電信というロゴが入ったまま香港で販売されるのでしょうか?
昨日お触りさせてもらったTJさんのはGPRSの設定にモロに「中華電信」なんて入ってましたが、
まさかこれと同じものが香港版として流通することはないとは思いますが・・・・。

あ、最後になりましたが今日のお昼間にkuroおじさんに在庫状況聞いてみましたらその時点でお姉さんはついてきませんが、
8台の在庫が香港倉庫にあるみたい。

お姉さんなくてもいい人は急げ!(笑)

この記事投稿直後にkuroおじさんとこのサイト見てみたら4台に減ってました・・・・。

ここに書いてある情報は流動的なものですので、みなさん最終確認は御自分でなさってくださいね。

もしかしたらお姉さんついてくるかも知れない・・・・

こちらの記事のシェア・いいねをどうぞよろしくお願いします!!

4件のコメント

  • このお姉さんがスライドキーボード内蔵ならHermes以上に欲しいです…(*´д`)
    そしてタップしまくります!

  • CHTって中華電信の略だったのですか。HTCのスペルミスだと思っていましたよ(笑

  • ブラジャーにキーボード付の水着をアキバでハケーンしました!
    スライドしないストレートタイプになってしまいますが、キータッチは良さそうでいいなぁ。
    このお姉さんはかなり好み。

  • 中華電信は英語名がChunghwa Telecomで、サイトの英語版ではCHTと訳されてます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です