11月8日の夜は空を見上げてみよう

2022年11月8日に皆既月食が観察できるそうです。
ちょうど満月と重なり天気が良ければ幻想的な満月が拝めるチャンスです。
月が欠け始めるのは19時16分。仕事を早めに切り上げてゆっくり空を見上げてみませんか?

今回は太陽、地球、月、天王星が一直線に並ぶ珍しいチャンスなんだそうで、皆既月食と惑星蝕が同時に観察されるのは442年振り。次は322年後の2344年7月26日の皆既月蝕+土星食なんだそうです。300年後、人の時間の観念を大きく超えた中で繰り広げられる壮大な天体ショーを地球から見上げる人々の暮らしはどんな風に変わっているのでしょうね?

天体望遠鏡買ってみようかな〜

追記

当日日本各地は快晴に恵まれ様々な場所から様々なメディアで皆既月蝕の様子が発信されていました。
ベトナムでは始まりの時間が16時台とまだ明るい時間帯だったのと生憎の曇り空で直接観察することはできませんでした。その代わりと言ってはなんですがYouTubeのライブ配信で壮大な天体ショーを体験することができました。

こちらの記事のシェア・いいねをどうぞよろしくお願いします!!

1件のコメント

  • <2022年11月8日追記>
    当地では月蝕の開始時間がまだ明るかったのでYouTubeでライブ配信されている様子を視聴するに終わる・・・。実物をみてみたかったなぁ〜

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です