MySOS

今回は関空で入国したのでハイヤーで自宅まで移動(費用結構高かった)し自宅待機です。

待機期間中は外出できないのですがそれでも見知らぬホテルでの待機に比べるとずっとマシです。

待機期間中はMySOSというスマホアプリで管理されます。1日に何度か通知が来て簡単な健康状態の報告、居場所の報告、ビデオコールによる居場所のチェックが入ります。入国時に誓約書を提出しているので無断外出したりすると氏名を公表されます。

2年前に東京で自主隔離を実施した際は食料の買い出し目的での外出は認められていましたが、当時はまだ行政側のインフラも整っておらず管理は当事者の良心に委ねるしかなかったんでしょうね。今回はスマホの機能を駆使してビデオコールで屋内に居るかどうか、待機場所として申告している場所に確かに居るかどうかなどチェックしているようです。

こちらの記事のシェア・いいねをどうぞよろしくお願いします!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です