海底ケーブルトラぶる

ベトナムのネット環境は日本のそれに比べると結構不安定です。
年に必ず何度か海底ケーブルに問題が発生して極端に遅くなります。よく言われるところの“定期”ってやつです。一旦トラブルが発生すると復旧まで数か月単位の時間がかかりその間はストリーミングもビデオ通話もかなり厳しい状態になります。自分はもしかしてダイアルアップ回線に繋いでいるんじゃないかと錯覚するほど遅くなります。冗談じゃなくてホントですよ。

今回も2日ほど前から接続スピードが目に見えて遅くなってます。
部屋の隅に転がっているラズパイにインストールしてあるspeedtestでネットの速度を測定してみました。

まず計測相手になってくれるサーバーのリストを取得してみます。

$ speedtest --list
Retrieving speedtest.net configuration...
17757) VNPT-NET (Ha Noi, Vietnam) [0.41 km]
51445) SPNTelecom (Ha Noi, Vietnam) [0.41 km]
27598) Viettel Network (Phu Ly, Vietnam) [55.98 km]
50579) Mobifone (Hai Phong, Vietnam) [89.64 km]
15863) GX ChinaMobile (Nanning, China) [322.59 km]
44893) TPLUS Digital Sole Co., Ltd (Vientiane Capital, Laos) [478.75 km]
40428) LAOSAT (Vientiane, Laos) [481.92 km]
20017) Planet Co. Ltd (Vientiane, Laos) [481.92 km]
44049) Besttelecom (Vientiane, Laos) [481.92 km]
 6999) ETL company limited (Vientiane, Laos) [481.92 km]

取得したサーバーリストから中国南宁にあるというChina MobileのサーバーをIDで指定して接続スピードを計測します。

 $ speedtest --server 15863
Retrieving speedtest.net configuration...
Testing from VNPT (14.232.208.6)...
Retrieving speedtest.net server list...
Retrieving information for the selected server...
Hosted by GX ChinaMobile (Nanning) [322.59 km]: 252.756 ms
Testing download speed................................................................................
Download: 9.13 Mbit/s
Testing upload speed......................................................................................................
Upload: 8.52 Mbit/s

上り8.52Mbit/s, 下り9.13Mbit/sという状況。これでも2日前よりは随分改善されました。YouTube、Amazon Primeなどのストリーミングはなんとか視聴できますが、リモートで日本の家族とビデオ通話、日本に残した彼女とビデオ通話、ついでにネット会議とかなるとちょっとしんどそうな感じです。

ネットで検索してみるとやっぱり海底ケーブルのトラブルのようです。
アジア・パシフィック・ゲートウェイ(APG)という海底ケーブルシステムで問題が発生しているらしい。APGはシンガポールから日本を結ぶメインラインにマレーシア、ベトナム、香港、中国、韓国がぶら下がっています。


2021年12月にも問題が発生し復旧したのが2022年2月のことでしたから半年も経たないうちにまた問題が発生したことになります。総延長10,900kmにも及ぶシステムですからいつどこで問題が発生してもおかしくないとは言え、半年に一度大きな問題が発生するとなるとネット依存社会にとっては結構大きなダメージですよね。

こちらの記事のシェア・いいねをどうぞよろしくお願いします!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です