wordpressに必要なphpモジュール

phpをインストールしたら自動で導入されるモジュール(エクステンション)に✓をつけてみました。
wordpressを動かすのに必要とされるモジュール14個のうち半分は自動でインストールされるようです。

  モジュール               説明 導入済み  
curlリモートリクエスト操作
domテキストウィジェットのコンテンツを検証し、IIS7 +を自動的に構成
exif画像のメタデータを処理
fileinfoファイルアップロードのmimetypeを検出
hashパスワードや更新パッケージなどのハッシュに使用
json他のサーバーとの通信
mbstringUTF8テキストの適切な処理
mysqlMySQLデータベース接続
sodium署名を検証し、安全にランダムなバイト提供
openssl他のホストへのSSLベースの接続許可
pcreコード検索でのパターンマッチングのパフォーマンス向上
imagickメディアのアップロードにより良い画質を提供
xmlサードパーティのサイトなどからのXML解析に使用
zipプラグイン、テーマ、WordPressアップデートパッケージの解凍

✓のついていない7個のモジュールについては別途インストールしてやる必要があります。
下記コマンドを実行してまとめてインストール。
ひとつひとつインストールしても良いのですがまとめてやった方が楽ちんです。

sudo apt install php-curl php-mbstring php-mysql php-xml php-zip -y

php-imagickは、画像処理ライブラリ本体であるimagemagickと一緒にインストールする方が良さそうです。

sudo apt install imagemagick php-imagick -y

インストールが一通り完了したら下記のコマンドで利用可能になったモジュールを一覧表示させて確認

php -m
こちらの記事のシェア・いいねをどうぞよろしくお願いします!!

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です