you must be smuggling gold

いつだったか一時帰国してボンベイに戻ったとき入国審査後の税関で「おまえ、Goldを密輸しているだろう」とかなり高圧的な態度で迫られた。この”You must be…..”というインド英語独特のフレーズも妙に癪にさわるが、いかにも我はエリート也といった態度にムカつくと同時に滑稽だった。


ゲート式の金属探知機をくぐれと仰るので素直に従ったが結局その装置が故障していて電源さえ入らなかった。税関の兄ちゃんの悔しそうな顔を見て笑いをこらえるのに必死だった。

当時金をペースト状にしたものを体内に入れて持ち込む手口が横行しているのだという記事を新聞で読んだ記憶がある。新聞に掲載されていた彼の下腹部のレントゲン写真にはぎっしりと何かが詰まっているのが白く写っていた。

日本でも大麻樹脂を体内に隠匿して密輸しようとするケースが検挙されているそうです。

こちらの記事のシェア・いいねをどうぞよろしくお願いします!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です